住宅ローンに関するご質問

お申込手続きについて

Q1:どこで申込みできますか。
原則として、当社と提携のある不動産会社さま経由でのお申込みとさせていただいております。お申込可能かどうかのご確認は、お手数ですが、建築または購入される不動産会社の担当者の方にお問い合わせください。

お借入について

Q2:申込人の年齢に制限はありますか。
お借入時の年齢が満20歳以上満70歳以下かつ完済時年齢が満80歳未満の方が対象となります。
Q3:購入物件の所在地による取扱いの制限はありますか。
原則として東京営業部は「東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県・茨城県・栃木県・群馬県・静岡県・山梨県・札幌市・仙台市」、大阪支店は「大阪府・兵庫県・京都府・奈良県・滋賀県・和歌山県・三重県・岡山県・広島県・愛知県・福岡県」をお取扱い地域とさせていただいております。なお、上記地域内でもお取扱いできない場合もございます。
Q4:転職後間もないですが借入はできますか。
現在の勤務先に原則3年以上ご勤務されていることが条件になります。ただし、転職理由、職歴等により勤続年数を通算して審査できる場合がございます。
Q5:いくらまで借りることができますか。
50万円以上1億円以内(*)で、建設費または購入価額(当社担保評価額)の最高100%までご利用いただくことができます。
*ただし借入できる金額には年収に占める返済額の割合等、所定の制限がございます。
Q6:年収による融資額などの制限はありますか。
前年の税込年収が200万円以上の方が対象になります。
Q7:収入合算はできますか。
生計を同一にするご家族の方1名に限り、年間収入の50%まで収入合算可能な場合がございます。
Q8:団体信用生命保険への加入は必要ですか。
当社の指定する保険会社の団体信用生命保険にご加入いただくことが条件となります。当社住宅ローンの場合、保険料は当社が負担しており、お借入いただく方に支払っていただく必要はありません。

保証料・保証人について

Q9:保証料は必要ですか。
当社住宅ローンでは保証料をお支払いいただく必要はありません。
Q10:保証人は必要ですか。
当社住宅ローンでは保証人は不要です。
ただし、収入合算をされる方につきましては連帯債務者になっていただきます。また、土地・建物等の担保を提供される方につきましては、担保提供者になっていただく必要がございます。

担保について

Q11:担保は必要ですか。
必要です。融資対象となる建物とその敷地に対して、原則として当社を抵当権者とする第1順位の抵当権を設定させていただきます。
Q12:セカンドハウスの建設・購入に利用できますか。
週末居住用の郊外型住宅、通勤用の職住近隣住宅、親族居住用住宅の建築、購入等の場合、住宅ローンの対象となる場合がございます。
Q13:敷地が借地の場合でも対象になりますか。
敷地が借地の場合でも可能です。その際、地主の方に承諾書を提出していただきます。
Q14:敷地が定期借地権の場合でも対象になりますか。
定期借地権ローン(*)をご用意しています。
*本ローンは、本ローン取扱いについて当社と提携している不動産会社さまに限らせていただいております。
Q15:敷地が区画整理事業地内の保留地・仮換地の場合でも対象になりますか。
独立行政法人都市再生機構が事業施行を行う区画整理事業地(保留地・仮換地)上の建築の際に、ご利用いただける住宅ローン(*)をご用意しています。
*本ローンは、本ローン取扱いについて当社と提携している不動産会社さまに限らせていただいております。
Q16:アパートの建築資金は対象になりますか。
賃貸住宅ローンをご用意しております。自己所有地(借地を含む)上の建築資金が対象になります。また、自己住宅との併用も可能です。ご利用には一定の条件がありますので、詳しくは弊社担当者までお問い合わせください。

火災保険について

Q17:火災保険の加入は必要ですか。
ご返済を終了するまでの間、お借入対象となる建物に火災保険を付保していただきます。火災保険料はお客さまのご負担となります。

金利について

Q18:いつの時点での金利が適用されますか。
申込時点の金利ではなく、資金実行時点での金利が適用されます。なお、金利は毎月改定いたします。
Q19:金利タイプにはどのような種類がありますか。
以下の2種類をご用意しております。
  1. 短期プライムレート変動金利型
    年2回金利の見直しを行います。金利の変動は短期プライムレートを基準として行います。借入期間中に「固定金利特約型」へ切り替えることはできません。
  2. 固定金利特約型
    当初の固定金利期間として3年と5年の2種類があります。当初の固定金利期間終了後は、その時点での適用金利による固定金利特約型のご継続も可能です。お申し出のない場合は変動金利型になります。なお、変動金利型への切替後は以降固定金利特約型の選択はできません。

返済口座について

Q20:返済口座の指定はありますか。
ご返済口座(自動引落)は、都地銀、信託銀行、信用金庫、農協等、全国ほぼすべての金融機関(*)がご利用可能です。
*ゆうちょ銀行は取扱しておりません。また、一部取扱していない金融機関がございます。
Q21:返済日はいつですか。
ご利用いただく金融機関により、ご返済口座からの引落日は12日または22日(銀行休業日の場合は翌営業日)となります。
詳しくは口座振替取扱 金融機関一覧表でご確認ください。

PDFダウンロード

口座振替取扱 金融機関一覧表

繰上返済について

Q22:繰上返済はいくらからできますか。
繰上返済は100万円以上からとなります(全額繰上返済の場合を除きます)。
Q23:繰上返済には手数料がかかりますか。
繰上返済の場合、当社所定の解約金が必要になります。
Q24:繰上返済を申込するにはどうしたらいいですか。
お手続きにつきましては、当社ローンをお借入のお客さまにて詳しい内容をご説明しております。

PDFファイルをご覧になるためには、AdobeReaderR が必要です。
パソコンにインストールされていない方は右のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。

PDF
【登録番号関東財務局長(6) 第01395号】
【日本貸金業協会 協会員番号 第005743号】
農林中央金庫
Copyright(C) Kyodo Housing Loan co.,Ltd. All Rights Reserved Copyright(C) Kyodo Housing Loan co.,Ltd. All Right Reserved